PIカテーテル(経皮的中心静脈カテーテル)

看護師の転職 面接で長所・短所を説明するには

PIカテーテルとは

PIカテーテルは末梢血管からカテーテルを挿入し中心静脈にカテーテルを留置し薬剤投与や中心静脈圧測定を行う方法です。

目的

・中心静脈からの薬剤投与
・中心静脈栄養法
・中心静脈圧の測定

観察ポイント

・挿入後胸部X線を行いカテーテルの先端を医師に確認してもらいます
・刺入部の観察を行います
・薬液の血管外漏出に注意します
・消毒は基本的に一週間に一度行います
・PIカテーテルは常に点滴を流しておかないと閉塞してしまうので注意します
・輸血には適していません

 

関連記事

  1. 履歴書に貼り付ける写真のポイント

    ACT

  2. 面接では勤務可能日をどのように伝えれば良いか

    くも膜下出血

  3. 保健師という転職先の主なメリット

    窒素(N2)吸入療法

  4. 履歴書に貼り付ける写真のポイント

    脳梗塞

  5. 看護師の転職 面接で長所・短所を説明するには

    IABP(大動脈バルーンパンピング)

  6. 履歴書に貼り付ける写真のポイント

    気管切開

  7. 保健師という転職先の主なメリット

    救急看護の基礎知識

  8. 看護師の転職におすすめの時期とは

    血漿交換療法

  9. 看護師の転職理由でのランキングで仕事がきついと言う内容

    CVカテーテル(中心静脈カテーテル)

  10. 履歴書の職歴欄の書き方

    胸腔ドレナージ・胸腔穿刺

  11. 看護師の転職 面接で長所・短所を説明するには

    CVP

  12. 看護師の転職理由でのランキングで仕事がきついと言う内容

    心房細動(AF)

  13. 自己PRの欄にはどのように書けば良いか

    CHDF(持続血液透析濾過法)

  14. 履歴書の趣味の欄に書く内容

    ARDS(急性呼吸促迫症候群)

  15. 履歴書の趣味の欄に書く内容

    CABGの看護