履歴書に対する封筒と書き方のルール

履歴書に対する封筒と書き方のルール

看護師として転職したいなら、書類選考を受ける事もあります。応募する病院や企業に対して、履歴書を封筒に封入して、郵送するのが一般的です。

その封筒に関するルールは、理解しておく必要があります。間違った方法で郵送してしまいますと、一般常識を理解していないと見なされて、不採用率も高まってしまうからです。

まず色は要注意です。茶色の封筒や、柄が入っている封筒を使用するのは失礼に当たりますから、白い封筒を使用するのが望ましいです。

それと封筒のサイズは、A4が最適です。2つ折りにした履歴書が入るサイズになります。

ちなみに履歴書を購入しますと、封筒もワンセットになっている事が多いです。しかしその封筒は、サイズが適切でない事も多いです。セットになっている封筒は使用せず、上述のA4にする方が良いでしょう。

また履歴書を入れる向きも、注意が必要です。証明写真と氏名が書かれている方を、封筒の上側にして、封入する必要があります。

正しい方向で履歴書を入れたら、封筒の封をします。そして閉めた口に対して、〆と記載しておくのがルールです。

ただし郵送するのではなく、面接で履歴書を直接持参する時には、封をするべきではありません。封筒に入れたままにし、特に封をしないのがルールだからです。

封筒に対するあて先の書き方なども、注意が必要です。郵便番号は横書きで、住所は縦書きで記載する事になります。

それと病院に郵送する時には、やや大きめな字で書く必要があります。住所の文字よりも、若干大きめなサイズで病院名を書くと良いでしょう。ちなみに住所よりも、一段ほど下げた場所に病院名を書きますと、見栄えが良くなる傾向があります。

そして注意すべきなのは、担当者名です。基本的には「様」を付けて、封筒に名前を書く必要があります。基本的には肩書きを付けて、採用担当者の名前を書くことになりますが、肩書き不明な時には「採用御担当」という書き方になります。

上記のように、履歴書の封筒には様々なルールがあるのです。適切な封筒を使用し、書き方や封の仕方に注意して、郵送するよう心がけたいものです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で東京看護師求人をフォローしよう!


 

関連記事

  1. 看護師の転職 志望動機のスキルアップ意思

    看護師の転職 志望動機のスキルアップ意思

  2. 履歴書の趣味の欄に書く内容

    履歴書の趣味の欄に書く内容

  3. 自己PRの欄にはどのように書けば良いか

    自己PRの欄にはどのように書けば良いか

  4. 看護師の履歴書 職歴欄の書き方

    看護師の履歴書 職歴欄の書き方

  5. 看護師の転職 履歴書による趣味の書き方

    看護師の転職 履歴書による趣味の書き方

  6. 看護師の転職と履歴書の書き方のポイント

    看護師の転職と履歴書の書き方のポイント