履歴書に貼り付ける写真のポイント

履歴書に貼り付ける写真のポイント

看護師の転職活動が成功するかどうかは、印象に左右される一面もあります。履歴書は、その印象には大いに関わってくるのです。

意外と軽視できないのは、履歴書に貼り付ける写真です。病院によっては、書類選考もあります。選考の時には、写真も見られる訳です。

では、どういう写真にすれば良いかというと、まず服装には注意を要します。看護師として働くにしても、基本的にはスーツを着用して面接を受ける事になるのです。ですからスーツを着用した状態で、履歴書の写真を撮影しておく必要があります。

もちろんスーツの清潔感は大切です。清潔感がある服装を着用し、写真を撮影すると良いでしょう

それで写真を撮影する際には、背筋には注意を要します。撮影する時の姿勢は、印象にも関わってくるからです。

撮影時には、まっすぐ前を向く方が良いでしょう。猫背の姿勢で撮影しますと、写真の印象が暗くなってしまう事も多いので、注意を要します。

それと表情も要注意です。看護師の転職に不慣れな方々は、写真撮影の際に緊張している事もあります。ですから撮影する時に、つい無表情になってしまう事も多いです。

撮影する時は、やはり微笑みを心がける方が良いでしょう。柔らかな笑顔で撮影する方が、印象も良くなる傾向があります。

基本的に証明写真は、明るい印象にする方が望ましいです。暗い印象になってしまいますと、書類選考で落とされる確率が高まりますから、注意が必要です。

また履歴書に貼り付ける写真のサイズも、注意を要します。基本的には、3×4センチの写真がおすすめです。

しかし履歴書も、様々なサイズがあります。履歴書のサイズに合わせて、写真の一部をハサミでカットし、大きさを調整してみると良いでしょう。

そして面接で提出する写真は、期間の制約もあります。過去3ヶ月以内に撮影された写真のみ、有効なのです。あまり古い写真を貼り付けてしまいますと、書類選考で落とされる確率が高まりますから、注意が必要です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で東京看護師求人をフォローしよう!


 

関連記事

  1. 自己PRの欄にはどのように書けば良いか

    自己PRの欄にはどのように書けば良いか

  2. 看護師に転職を成功するための履歴書の自己PRの方法

    看護師に転職を成功するための履歴書の自己PRの方法

  3. 看護師の転職 志望動機のスキルアップ意思

    看護師の転職 志望動機のスキルアップ意思

  4. 履歴書に対する封筒と書き方のルール

    履歴書に対する封筒と書き方のルール

  5. 看護師から保健師に転職する際の志望動機

    看護師から保健師に転職する際の志望動機

  6. 履歴書の趣味の欄に書く内容

    履歴書の趣味の欄に書く内容