保健師という転職先の主なメリット

保健師という転職先の主なメリット

看護師として転職するなら、保健師という選択肢があります。その勤務先には、様々な特徴があるのです。

例えば、安定性に関する特徴です。そもそも病院は、必ずしも安定しているとは限りません。病院によっては、経営状況が少々不安定な事もあります。そのような病院で働いていますと、将来に関する不安感が生じてしまう事もあるでしょう。もっと安定した勤務先で働きたいと考え、転職を検討している看護師も多いです。

その点保健師は、安定度が比較的高いのです。特に行政保健師という働き方の場合、とても安定しています。ですから将来の安定性を重視するなら、保健師として転職する事も検討してみると良いでしょう。

それと保健師には、残業に関するメリットもあります。残業は比較的少なく、基本的には定時に帰宅できるのです。

大病院などは、必ずしも定時に帰宅できるとは限りません。やはり忙しい時には、残業を余儀なくされてしまう事もあります。1ヶ月の残業時間が、40時間以上になってしまう事も、しばしばあるのです。あまり残業が多いと、健康に対する悪影響も心配です。その点保健師は、残業は非常に少ない職場になります。定時に帰宅しつつ、自分のプライベートの時間も確保したいなら、保健師はおすすめです。

また保健師という転職先には、休日に関する特徴があります。その勤務先では、基本的には土日には休めるのです。

病院勤務の場合は、それが難しい事はあります。その勤務先ですと、土日出勤を命じられてしまい、プライベート時間の確保が難しい事もあります。休日出勤が続けば、ストレスも大きくなってしまいかねません。しかし保健師の職場は、土日は確実に休める事も多いのです。

ちなみに休日と言えば、有給休暇に関する特徴もあります。大病院などでは、なかなか有給休暇が取りづらい事もありますが、保健師は有給休暇も取りやすい環境なのです。

上記のように、保健師という働き方には様々なメリットがあります。ですから看護師の方々は、保健師という転職先を選んでいる事も多いです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で東京看護師求人をフォローしよう!


 

関連記事

  1. マイナビ看護師とは?マイナビ看護師の特徴とは?

  2. MCナースネットの特徴とは?MCナースネットをおすすめする理由とは?

  3. ナースパワー人材センターの特徴とは?メリット・デメリットとは?

  4. 看護師の転職理由でのランキングで仕事がきついと言う内容

    看護師の転職理由でのランキングで仕事がきついと言う内容

  5. 新人看護師の仕事とはどのようなものか

  6. 認定看護師とは?認定看護師になるには?