看護師が病院以外に転職するメリット

看護師が病院以外に転職するメリット

看護師の勤務先は、複数あります。病院だけではありません。

例えば産業看護師です。病院ではなく、企業内で働く事になります。その他にも、介護施設にて働く選択肢もあれば、人間ドックなどの施設もあるのです。

もしも現在は病院で働いていて、何らかの不満を抱えているなら、病院以外の転職先も検討してみると良いでしょう。それで待遇が改善される可能性はあります。

例えば企業内勤務は、休日に関するメリットがあるのです。そもそも病院で働いている看護師は、なかなか休めない事も少なくありません。病院によっては休日出勤を余儀なくされてしまい、多くのストレスを抱えている看護師も多いです。

ところが企業内勤務の場合は、基本的には休日には休む事ができます。カレンダー通りの勤務日になっている企業も多いです。ですから休日に関する悩みがあるなら、産業看護師として転職する事も検討してみると良いでしょう。

それと老人ホームなどの施設の場合は、総じて給料は高めな傾向があります。病院の場合は、必ずしも給料は高めであるとは限りません。小規模なクリニックですと、給料の数字も低めに設定されている事もあります。病院よりは、施設の方が高収入が期待できる訳です。ですから収入を高めたい時には、施設への転職がおすすめです。ちなみに治験という勤務先も、収入は高めな傾向があります。

それと上述の企業内勤務は、交通の利便性に関する魅力もあるのです。そもそも病院の場合は、あまり交通の便が良くない事もあります。不便な場所に立地している病院ですと、通勤が大変な事も多いです。不便な病院に毎日通い続けるのは、とても大変です。

しかし産業看護師の勤務先の場合は、総じて便利な場所に立地している傾向があります。都会の勤務先が多く、交通の便も優れているのです。ですから産業看護師として転職しますと、通勤に関する悩みが解消される事も多いです。

このように病院以外の転職先は、病院には無いメリットがあるのです。現在病院で勤務中で、何らかの悩みを抱えているなら、病院以外への転職も検討すると良いでしょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で東京看護師求人をフォローしよう!


 

関連記事

  1. 看護師の転職におすすめの時期とは

    看護師の転職におすすめの時期とは

  2. 保健師という転職先の主なメリット

    保健師という転職先の主なメリット

  3. ナース人材バンクとは?特徴とは?どんな人が適しているか?

  4. マイナビ看護師とは?マイナビ看護師の特徴とは?

  5. ナースパワー人材センターの特徴とは?メリット・デメリットとは?

  6. 新人看護師の仕事とはどのようなものか