「看護のお仕事」の特徴とは?キャリアアドバイザーとは?

看護のお仕事は、担当してくれるキャリアアドバイザーのレベルが高く、トップに看護師求人サイトの中でなっており、求人数としては全国で13万件以上あります。

別の看護師求人サイトと一緒に利用すればすぐに分かりますが、担当してくれるキャリアアドバイザーはどのような求人条件でも十分に相談に乗ってくれます。

レベルが高いキャリアアドバイザーが、看護師の転職を支援しています。





目次

看護のお仕事の特徴とは?

看護のお仕事は、次のような特徴があります。

日本全国どの地域でも看護師の求人数はトップである

日本全国どの地域でも、看護のお仕事の看護師の求人数はトップです。別のサイトより看護師の求人数は圧倒的に多く、選択できる求人も多くあります。非公開の求人ですが、無料の会員登録をすることによって、詳しい内容がチェックできます。看護師が転職する際は、求人の情報量が最も成功するポイントです。

例えば、3つの求人の情報量から選択する場合と、30の求人の情報量から選択する場合は違いがあります。看護のお仕事では、この求人の情報量を多く持っています。

24時間年中無休で電話を受付している

転職したい看護師を24時間支援するために、24時間年中無休で電話を受付しています。

別の看護師求人サイトの場合は、電話を受付するのは、平日だけや休日も午後5時までなどになっていますが、看護のお仕事は年中無休になっています。

お祝い金が支給される

看護のお仕事を通して転職すれば、お祝い金が支給されます。

普通はお祝い金として最大5万円が支給されますが、キャンペーン期間中は12万円になったりするなど、ちょっと変わるため見逃さないように十分にチェックしましょう。

なお、詳しいことについては、無料の会員登録を行ってから直接担当のキャリアアドバイザーに問い合わせてみましょう。

担当者のレベルが非常に高い

看護のお仕事の担当者は十分に教育されているため、口コミを見ると利用した看護師は非常に顧客満足度が高くなっています。

情熱がある担当者が、1人の看護師に30の病院を提案したり、150の病院に交渉したりする場合も実際にあるほど、しっかりと支援してくれます。

条件に適した求人は非常にベストマッチが困難ですが、厳選した求人を本当に注力して紹介してくれます。

看護のお仕事派遣のデメリットとは?

看護のお仕事は、先にご紹介したように多くの特徴がありますが、デメリットとしては次のようなものもあります。

看護のお仕事を利用する際は、このようなデメリットがあることを把握しておきましょう。

求人する地域が東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県に限られている

看護のお仕事は、求人する地域を全国に順次拡げる予定になっていますが、現状ではこのような4都県以外はそれほど期待できません。

就業がスピーディーにできない場合は適していない

派遣の場合は、正社員と比べると位置付けが臨時職員的であるため非常に多くの医療機関が早期に就業して欲しいと希望しているのが実状です。

そのため、看護のお仕事だけではありませんが、派遣の仕事をすぐに始めることができない場合は適していません。

仕事をタイミングよく始めるためには自分からの働きかけることが大切である

看護のお仕事は、親身になってキャリアアドバイザーが支援やアドバイスを行ってくれることがメリットですが、登録している人のそれぞれのスケジュールまで管理してくれるということではありません。

派遣期間が終了した後、タイミング良く次の派遣先の仕事を始めるためには、前もって積極的にキャリアアドバイザーに働きかけることが大切です。

看護のお仕事のキャリアアドバイザーとは?

看護のお仕事の場合は、無料の会員登録をした一人ひとりの看護師が転職に成功するまでキャリアアドバイザーがついて支援してくれます。

では、看護のお仕事のキャリアアドバイザーとはどのようなものなのでしょうか?ここでは、看護のお仕事のキャリアアドバイザーの支援内容などについてご紹介します。看護のお仕事の場合は、キャリアアドバイザーが転職したい看護師のためにアドバイスしたり、相談に乗ったりしてくれます。

なお、このキャリアアドバイザーは、別の看護師求人サイトの場合はコンサルタントと言うこともあります。看護のお仕事のキャリアアドバイザーは、次のような支援を無料の会員登録した看護師に対して行います。

  • 看護のお仕事の内容を説明する
  • ヒアリングする
  • 相談に乗る
  • 適した求人を紹介する
  • 職務経歴書、履歴書の書き方を支援する
  • 面接のスケジュールを調整する
  • 面接する際のアドバイスを行う
  • 転職先に対して雇用条件などを交渉する

看護のお仕事に無料で会員登録すれば、キャリアアドバイザーは雇用が決定するまで支援をきめ細かく行ってくれます。

看護のお仕事のキャリアアドバイザーは、豊富に転職支援の経験があります。

キャリアアドバイザーは看護師を経験したことがない人なども中にはいますが、人生を左右する転職という大きなシーンでアドバイスを的確に行ってくれます。

看護のお仕事に無料で会員登録すれば、電話を担当のキャリアアドバイザーが掛けてくれて、相談に乗ってくれたり、要望を聞いてくれたりします。

転職先を見つける際には、給与、対人関係、福利厚生、仕事内容などの多くの聞きたいことがあるでしょう。

しかし、心の中では給与がもっと多いところがいい、いいスタッフがいるところがいいと思っていても、遠慮してこのようなことを聞くのは恥ずかしいと思う人がいます。

そのため、建前としてやりがいがあるところを要望しますというようなことを言う場合もあり得ます。応募先の担当者に面接する際に回答する場合はこれでもいいでしょうが、看護のお仕事のキャリアアドバイザーに相談する際はいろいろ本音で確認しましょう。転職に成功するポイントは、この際に遠慮しないことです。

ここでは、看護のお仕事のキャリアアドバイザーに相談した事例についてご紹介します。

看護師がシングルマザーの場合は、収入をシングルマザーで多くしたいが、子供と一緒にいる時間は取りたいという悩みについて、高い給与の求人を紹介するとともに仕事をする環境を整備することをアドバイスしました。

その結果、周りの人に協力してもらって転職に成功しました。

看護師がブランクありの場合は、約10年間看護の仕事を辞めており不安が復職する際にある看護師に仕事をしたい意欲を聞いて、落ち着いたブランクありの看護師でも対応できる職場を紹介しました。

対人関係で悩んでいた看護師の場合は、前の職場においては年齢が看護師同士で違っており、自分のみが孤立していたため、年代が同じ看護師が多くいる職場を紹介した結果、転職に成功しました。

このように、看護の仕事のキャリアアドバイザーに相談すると、いずれも転職に成功しているようです。

現在は看護師が足りないと言われていますが、雇用する側としても年齢やキャリア、条件などの要望があります。そのため、看護師の求人を自分だけで探していても、希望する条件とちょうど合うようなところをなかなか探せないのが実状です。

看護のお仕事のキャリアアドバイザーに看護師が相談した結果、納得できる求人を紹介してもらって、転職に成功している事例が多くあります。

やはり、このような結果になったのも、妥協しないで要望やいろいろな条件を看護の仕事のキャリアアドバイザーにしっかりと相談したためです。





 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で東京看護師求人をフォローしよう!


 

関連記事

  1. 1年目で看護士を辞めた理由とは

  2. ナースパワー人材センターの特徴とは?メリット・デメリットとは?

  3. ナースフルの特徴とは?メリット・デメリットとは?

  4. MCナースネットの特徴とは?MCナースネットをおすすめする理由とは?

  5. 看護師としての転職が可能な年齢

    看護師としての転職が可能な年齢

  6. ナース人材バンクとは?特徴とは?どんな人が適しているか?