面接を受ける時の髪型はどうすれば良いか

面接を受ける時の髪型はどうすれば良いか

看護師の採用基準の1つは、髪型です。面接での身だしなみも、人事担当者は確認している訳です。

髪型で注意すべき点は、似合うかどうかではありません。清潔感があるか否かです。あまり清潔でない印象が感じられると、マイナス評価になってしまうので、注意を要します。

それで面接での髪型は、色合いも注意する必要があります。基本的には、明るい色合いは避ける方が無難です。面接を受ける時に、髪の毛を明るい色に染めておくのは、あまり望ましくありません。ナチュラルブラウンもしくは黒髪あたりが無難です。

また髪型を整えるなら、ゴムやバレッタなどを装着する事にはなるでしょう。そのバレッタなども、色合いには注意を要するのです。奇抜な色合いにしてしまいますと、マイナス評価になってしまいます。やはり無難な色にしておく方が良いでしょう。

また髪型を整えるポイントは、ヘアスタイルに左右される一面があります。ロングヘアの場合は、髪の毛はまとめるよう心がけると良いでしょう。基本的には、後ろ側でまとめておく方が無難です。まとめる方が、清潔感があるからです。

またボブヘアの場合は、ハーフアップあたりが推奨されます。というのもボブヘアですと、転職の面接でお辞儀した時に、サイドの髪が垂れてしまう場合があります。それを避けるためにも、ハーフアップにしておく方が無難です。

またショートヘアの場合は、あまりアレンジしない方が良いでしょう。アレンジするというより、落ち着いた雰囲気に仕上げておく方が、清潔感があります。

それと前髪の長さも、注意が必要です。前髪を長くするよりは、やや短めに仕上げておく方が、清潔感があるからです。

基本的に前髪は、少し横側に流しておくと良いでしょう。前に垂らしておくよりは、清潔感があります。

上述のように、面接における髪型のポイントは色々あります。ただどのヘアスタイルでも、結局は清潔感を重視するのが望ましいでしょう。やはり清潔感がある方が、人事担当者に対する印象が良くなる傾向があります。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で東京看護師求人をフォローしよう!


 

関連記事

  1. 面接で逆質問してみる

    面接で逆質問してみる

  2. 看護師の転職 面接での内容をどう控えるか

    看護師の転職 面接での内容をどう控えるか

  3. 看護師の転職理由でのランキングで仕事がきついと言う内容

    スキルアップという志望動機を表現する時のポイント

  4. 看護師の転職 面接で退職理由をどのように喋るか

    看護師の転職 面接で退職理由をどのように喋るか

  5. 看護師の転職 面接で長所・短所を説明するには

    看護師の転職 面接で長所・短所を説明するには

  6. 面接では長所と短所はどのように伝えるべきか

    面接では長所と短所はどのように伝えるべきか